FC2ブログ

歯を失ってしまった後は放置せずに治療をしましょう✨

おはようございます☀
フォレスデンタルクリニック、スマイルプロデューサーの高橋です☺️

毎日、寒くて、お布団から出るのが辛くなって来ましたね…
起きるのも辛い寒さに負けず、今日も頑張っていきましょう✨

さて、本日は、歯を失ってしまった後に放置し続けると、どうなるかについてお話しさせて頂きたいと思います。

まず、全ての歯が揃っている健康な状態ですと、歯が隙間無く並び、バランスを保ち安定した状態となっています。
又、定期的にメンテナンスにも通って頂き、歯周病ケア等もされていましたら歯肉や骨も健康な状態です✨

では、歯を抜いた後、そのまま放置しておくとどうなるでしょうか?

実は、歯は噛み合う相手がいないと、噛める場所を探して、どんどん伸びてくるのです。
そして、抜けたままにしていた場合、隣の歯も傾いてきてしまいます。

例えば奥歯を抜いたままにしておくと、奥歯の噛み合わせが低くなり、前歯が出っ歯になってきます。

又、噛み合わせが乱れて食べにくくなったり、歯の隙間に食べかすがたまりやすくなり、むし歯や歯周病が酷くなったりします。

酷くなると、姿勢が崩れ、肩こりや頭痛、腰痛、顔の歪み等、全身に影響が出たりもします💦

そうならない為にも、歯を抜いた後は放置せずに適切な処置を行う事をお勧めしています。

歯を抜いた後に、人工的に補う方法と致しましては、主に3種類ございます。

1.ブリッジ
歯のない部分の両隣を削り連結した冠を被せる方法です。

2.入れ歯
歯のない部分に取り付ける、取り外し可能な入れ歯を作成します。

3.インプラント
手術により人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人口の歯を固定するものです。

(以上の3点の詳しい説明や、メリット、デメリットにつきましては、又、改めて詳しくご紹介させて頂きますね。)

歯を抜いた後に放置し続けますと、このような様々なデメリットが発生しますので、出来ましたら、放置せずに、是非、当院にご相談頂けたらと思います✨

スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ち致しております✨

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント