FC2ブログ

プラークとは?

おはようございます☀
フォレスデンタルクリニック、スマイルプロデューサーの高橋です☺️

来週は、大型の台風が大阪に上陸するようですね💦
今から心配です💦
皆様も、早めの備えでお気をつけ下さいね🙇

さて、今日は、プラークについてお話しさせていただきたいと思います☺️

プラーク(歯垢)とは、歯の表面に付着する細菌の集まりの事を言います。

歯の表面では、唾液の成分であるペクリルという糖タンパク質が薄い膜を作っています。
そこに虫歯の原因となるミュータンス菌などがくっつきます。
くっついた菌は食べ物の中のショ糖を使って、グリコカリックスと言うねばねばした物質を作り、自分たちが住みやすい環境を作り始めます。
この状態がしばらく続くと、ミュータンス菌以外にもこの住みやすい環境を狙って、歯周病の原因となる悪玉菌が侵入し増えていきます。

細菌が集まってプラークを形成するには約1日かかるため、食事の後にはまだプラークにはなっていません。それなら「お口をすすぐだけでも良いのでは?」と思うかもしれませんが、プラークは水に溶けない性質を持っています💦

プラーク1mgの中には、約1億匹のたくさんの種類の細菌が住んでいると言われています😣
この細菌たちはもともと口の中に潜んでいたのですが、プラークと言う住みやすい環境を見つけ移り住んできたものです。
その中でも最も、凶悪な細菌は歯周病の原因菌です。
現在成人の約8割が歯周病発生しています。

そんなプラークを取り除くための1番簡単な方法は毎日の歯磨きです✨
ちょっと長く感じるかもしれませんが1日合計10分位は頑張って歯を磨くようにしましょう✨

その他、プロによる定期的なお手入れも、効果的ですので、是非、定期健診にもお越し下さいませ✨

スタッフ一同、皆様のお越しをお待ち致しております☺️

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント