治療を中断してしまうとどうなるの?

おはようございます☀
フォレスデンタルクリニック、スマイルプロデューサーの高橋です☺️

最近、ちょっと暖かい日が続き、少しホッとしていますが、まだまだインフルエンザや風邪が流行っているようですので、皆様もお気をつけ下さいね💦

さて、今日は、治療を中断するとどうなるかと言うリスク等について、お話させて頂きたいと思います☺️

まず、被せ物の型どりをしたまま放置してしまうと、口の中で歯が寄って来たり、余りにも長時間空いてしまうと、被せ物の適合性がズレてしまい、調整にとても時間がかかったり、最悪の場合、作り直しになってしまい、費用やお時間が余計にかかることになります。

次に、神経の治療の途中で放置した場合です。
歯の神経の治療を行っている最中は、中断すると後のダメージが、特に大きくなります💦
歯の内部は抵抗性が弱い為です💦

後は、仮歯や応急処置のみで、放置した場合なのですが、応急処置はあくまでも応急処置ですので、仮歯や仮止め等は、長時間の使用に耐えられる素材ではありません💦
使っているうちに割れてしまったり、外れてしまったりします💦
そのまま放置してしまうと、取らなくても良い神経まで取らないといけなくなったり、更に虫歯を進行させる事になってしまったり、最悪の場合、歯を抜かないといけなくなったり、大変リスクが高まります💦

大切な歯を長持ちさせて頂くためにも、治療は、中断せずに、定期的に通って下さる事をお勧め致します☺️

スタッフ一同お待ちしております☺️

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント