FC2ブログ

インプラントのメリットとデメリットについて✨

おはようございます☀
フォレスデンタルクリニック、スマイルプロデューサーの高橋です☺️

本日は、先日お話しさせて頂いておりました、歯を抜いた後にどうしたら良いかについてのお話の続きをさせて頂きたいと思います☺️

歯を失ってしまったら、人工的に歯を補う治療が必要となってきます。

その際には大きく分けて、「ブリッジ」「入れ歯」「インプラント」の3種類の治療法があります。

本日は、その内の「インプラント」についての特徴や、長所と短所についてお話しさせて頂きたいと思います☺️

「インプラント」とは、簡単に説明しますと、手術によって人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を固定する事を言います。

メリットとしましては、
☆ほぼ自分の歯と同じように噛める
☆両隣の歯を削る必要がない
☆他の歯に負担をかけない
☆審美性に優れている
☆固定式で違和感がない
ということがあります。

デメリットと致しましては、
☆手術の必要がある
☆健康保健の範囲では治療できない
☆治療期間が長い(約半年〜1年程)
☆骨や全身の状態によってはできない場合がある
という事があげられます。

当院では歯を抜いた患者様には3種類の治療法を説明させて頂き、最終的な治療法は患者様に選んで頂いております☺️

その際に疑問等ございましたら、院長やスタッフにお気軽にご相談下さいませ☺️

今回、歯を抜いた後の治療法について、3回に分けてお話しさせて頂きましたが、分からない事や不安な事ございましたら、お気軽にお声掛け下さいね✨

太田歯科こども歯科さんの見学について✨

こんばんは☺️
門真市下馬伏郵便局の隣の歯医者さん、フォレスデンタルクリニックの院長の西田です🤓

本日は、滋賀県のおおた歯科こども歯科さんに見学に行ってきました☺️

院長の太田先生は、大学時代の同級生でもあり、話を聞きやすく、いろいろな取り組みを行なっている先生なので、楽しみにして滋賀県まで行きました。

午後に着いて、見学させていただきましたが、各部屋個室になっており、各部屋ごとに使用器具も全て揃っているなど、太田先生のこだわり感じられる、素敵な医院でした。

診療後は、わざわざ時間を割いていただき、太田先生の取り組みを教えていただきました。

スライド総数100枚超える発表を聞かせてもらいました。
発表が終わったのは、診療が6時に終わったのですが、質問等もしていたため、8時半ぐらいまでかかってしまいました。

かなり充実した内容で、同級生であったこともあり、たくさん質問してしまい、一々答えてくれました。
ただ、その分疑問が払拭でき、明日からの診療に取り組めそうです。

太田先生、ありがとうございました。
201911220003502e0.jpeg


20191122000358030.jpeg


201911220004100ee.jpeg


20191122000418ae2.jpeg

電動ハブラシの講習会について✨

おはようございます☀
フォレスデンタルクリニック、スマイルプロデューサーの高橋です☺️

昨日は、午後から院長がインプラントセミナーに参加の為、休診させて頂いておりましたが、その間に、私達スタッフは、電動ハブラシの使い方についての指導を受けておりました☺️

今回指導を受けた電動ハブラシは本体だけでも3種類あり、ヘッドは更に細かく分かれていて、たくさんの種類がありました☺️

それぞれ気になるヘッドを選ばせて貰って実際に体験しました🦷

こちらが、その時の様子です✨
20191121232709594.jpeg


座学の時のお写真を撮り忘れてしまったので、実際に体験しているお写真しかありませんが、とてもわかりやすくて楽しかったです✨

まだ当院で導入するかは決まっておりませんが、導入する事が決まりましたらこちらでお知らせさせて頂きますね😉

「入れ歯」のメリットとデメリットについて✨

おはようございます☀
フォレスデンタルクリニック、スマイルプロデューサーの高橋です☺️

本日は、前回に引き続き、歯を抜いた後にどうしたら良いかについてのお話をさせて頂きたいと思います☺️

歯を失ってしまったら、人工的に歯を補う治療が必要となってきます。

その際には大きく分けて、「ブリッジ」「入れ歯」「インプラント」の3種類の治療法があります。

本日は、その内の「入れ歯」についての特徴や、長所と短所についてお話しさせて頂きたいと思います☺️

「入れ歯」とは、歯のない部分に取り付ける取り外しのできる人工的な歯の事を言います。

メリットとしましては、
☆治療期間が短い
☆両隣の歯を削る必要がない
☆清掃がしやすい
☆健康保健の範囲で治療ができる
☆保健治療外も選べ、その際には薄い金属の板で作成し、異物感が少ない
ということがあります。

デメリットと致しましては、
☆異物感がある
☆噛む力は天然歯の15%程になってしまう
☆取り外しの必要がある
☆将来、歯茎が痩せていく
という事があげられます。

当院では歯を抜いた患者様には3種類の治療法を説明させて頂き、最終的な治療法は患者様に選んで頂いております☺️

その際に疑問等ございましたら、院長やスタッフにお気軽にご相談下さいませ☺️

最後は「インプラント」のメリット、デメリットについて又、改めてこちらで、お話しさせて頂こうと思っておりますので、宜しくお願い致します。

ブリッジのメリットとデメリットについて✨

おはようございます☀
フォレスデンタルクリニック、スマイルプロデューサーの高橋です☺️

本日は、歯を抜いた後にどうしたら良いかについてのお話をさせて頂きたいと思います☺️

歯を失ってしまったら、人工的に歯を補う治療が必要となってきます。

その際には大きく分けて、「ブリッジ」「入れ歯」「インプラント」の3種類の治療法があります。

本日は、その内の「ブリッジ」についての特徴や、長所と短所についてお話しさせて頂きたいと思います☺️

「ブリッジ」とは、歯のない部分の両隣の歯を削って、連結した形の冠を被せる物の事を言います。

メリットとしましては、
☆治療期間が短い
☆固定式なので違和感が少ない
☆銀色なら健康保健の範囲で治療ができる
☆保健治療外も選べ、その際には審美性に優れた素材を使用できる
ということがあります。

デメリットと致しましては、
☆両隣の歯を土台とする為、健康な歯を削る必要がある
☆両隣の歯に負担がかかる
☆土台となる歯の状態によっては、ブリッジ自体ができない事がある
という事があげられます。

当院では歯を抜いた患者様には3種類の治療法を説明させて頂き、最終的な治療法は患者様に選んで頂いております☺️

その際に疑問等ございましたら、院長やスタッフにお気軽にご相談下さいませ☺️

次回は、「入れ歯」のメリット、デメリットについてお話しさせて頂こうと思っておりますので、宜しくお願い致します。